ここは女の子しか生まれない村。そんな村に唯一の男の子が生まれる。その男児はこの村の救世主、将来の射精師として崇められ、食事や身の回りの世話すべてを村の女たちが行い大事に育てられ、数年後無事に射精を迎えた。「男手がなく過疎化していくこの村に強い男の子を…」何度も外から男を連れてきたが子種が弱く子供が出来ない村の女たちは、唯一の男の遺伝子を残した伝説の射精師の息子の強い子種を求め、今日もまた儀式の部屋にやってくる…。