野外露出で恥じらうRinka。でもムチムチしたカラダは反応してしまう…卑猥なカラダです。車中でのオナニードライブ、青空の下での開放的かつ卑猥なセックス、Rinkaのマ○コからは止め処なくいやらしい汁が溢れ、自慢の極肉棒を奥までヌキ挿し!所構わず卑猥な膣壁をほじくり、掻き回し朝から晩までとにかくヤリまくり!