撮影慣れしたAV女優に、彼女自身が心底気持ちよくなれるSEXをしてもらう。二村ヒトシの用意した舞台で、最初は受け身だった細川まりが次第にSEXにのめり込んでいく。与えられた役柄から解放されてみると、確かに自分の中に痴女がいる。舌を絡めたキス。かき抱くような性交。まりは男にのしかかり体内に深くソレをくわえ込む。しかしそのときなぜか目には涙が…。幸せなSEX。女神覚醒の瞬間!