証券会社の外交員をしている人妻の花はある日、部下の失態を謝罪しに訪れた取引先の自宅で夫がこの資産家と大口の契約を結んでいる事を知る。何としても部下の失態を穏便に済ませたい花だったが一癖も二癖もある兄弟に罵倒されつい言わるがまま衣服をはだけるのだがその姿を携帯で撮影されてしまう。抵抗の出来ない状況を作られた花はその日から肛門専用の性奴●として毎日自宅に呼ばれアナルを拡張されて行くのだった…。