マサは上司の妻である優菜と不倫関係にあった。上司の家で優菜との密会を楽しんでいたある日、上司のヒロは噂を聞きマサを怪しみ優菜を問い詰める。優菜は別れを決意しマサと会うが、別れたくないマサは最後にと泣きの1回をせがみ激しく交わる。一方ヒロは、部下に対する疑いを反省し、謝罪のためマサの家へと向かった…。