夫とも交わる事が無くなり熟した肉体を悶々とさせている五十路母は自慰に耽る息子のペニスに無意識に触れる。久しく感じ得なかった肉棒の感触に母親である事も忘れ夢中でしごき口淫する…。